ワイヤレスイヤフォンMpow Magnetoを買ってみた

 

 

Bluetoothで接続するワイヤレスなイヤフォン

Mpow Magneto スポーツイヤホン(改良版)MP-BH26Dを買ってみました。

 

 

手頃な値段でネットでの評価もなかなかなようです。

 


 

 

だいぶ昔にBluetoothイヤフォンを1度購入した事があったのですが、安物だった事もあり音質があまり良くなく、接続はブチブチ切れるし、すぐ耳からポロっと外れるしでガッカリな思い出があります。

 

ただ、じゃまになるケーブルが無いってすごく使い勝手がいいんですよね。

しかも、どうやら最近は「aptX」という高音質・低遅延な技術が一般的になっているようです。

 

 

そんなわけで、再びBluetoothイヤフォンを使ってみる事にしました。

 

 

 

 

Mpow Magneto

同じような価格の製品が結構あって迷いましたが最終的には見た目でこれに決めました。

 

Magnetoの名の通りイヤフォンが磁石になっているので、ちょっとだけ外しておく時に両端をくっつけて

首にかけたままに出来るのは便利です。しかもくっつけると一時停止し、離すと再生してくれるという仕掛けになっています。

 

箱はこんな感じ。

 

中身はこんな感じ。

  • Bluetoothイヤフォン本体
  • Micro USB充電ケーブル
  • イヤーチップ(大・中・小)     ※中のイヤーチップが本体装着済み
  • イヤーフック(大・中・小)     ※インドアな時に適してますみたいなことが説明カードに書かれる
  • イヤーフック三日月型(大・中・小) ※アウトドアな時に適してますみたいなことが説明カードに書かれる
  • 取扱説明書(英語)
  • 説明カード(英語)
  • 結束用パーツ

 

 

 

使い方

操作するボタンは以下の3つです。

 ・[+]ボタン

 ・マルチボタン

 ・[ー]ボタン

 

ペアリング

最初の1回だけ音楽プレイヤーとの接続設定をします。

マルチボタンを7秒間押し続けます。

  ※「pairing」みたいなアナウンスが聞こえます

後は音楽プレイヤーの設定となりますが、Androidスマホの場合は以下のような感じです。

 「設定」→「Bluetooth」をONに

 「Bluetooth」→「デバイスの検索」をすると「Mpow Magneto」が見つかるので選択

  ※接続できたら「connected」みたいなアナウンスが聞こえます

 

基本操作

電源ON ・・・ マルチボタンを3秒間押す ※「power on」みたいなアナウンスが聞こえます

電源OFF  ・・・ マルチボタンを4秒間押す ※「power off」みたいなアナウンスが聞こえます

音量UP ・・・ [+]ボタンを押す

音量DOWN・・ [ー]ボタンを押す

  前の曲 ・・・ [+]ボタンをしばらく押す

  次の曲 ・・・ [ー]ボタンをしばらく押す

 

その他、電話に出たり掛けたりも出来ます。

※マルチボタンを2回連続で押すとリダイヤルになるので注意です

 

 

 

改良版

この製品「改良版」という表記があります。

amazonでは改良版でない物も販売されていて違いはというと「技適認証済み」である事。

改良版はちゃんと技適マークが付いています。

 

Bluetoothという電波を使う機器なわけですが、総務省のホームページをみると、

技適マークが付いていない無線機を使用すると、電波法違反になる恐れがありますとあるので心配性な方は技適マークの付いた改良版を買うのが良いと思います。

 

 

MPOWってアメリカの会社みたいですが、日本販売用に対応してくれているのはうれしい事ですね。

 

 

 

使ってみた感想

 

音がイイッ!!

前に使っていたのが残念すぎるヤツだったので参考になるか分かりませんが、低音までしっかり聞こえる気がします。この価格でって考えるとすごく満足な感じです。

 

イヤーフックが付いているのでポロっと外れる心配はかなり少ないと思います。 

特に三日月型の方を使うとがっちりフィットしてくれて、かなり動いても大丈夫そうです。

その分長時間使うとちょっと耳が痛くなりましたが、用途によってイヤーフックを使い分けるとよいかも。

 

 

 

 

 


 

 

 

ブログ一覧

カテゴリ:家電